簡単なまとめ
・招待制SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のmixi(ミクシィ)において、参加者1万人を超える人気コミュ「話のつまらない男に殺意を覚える」にて、このコミュニティに投稿されたコメントなどをまとめて出版すると言う話が持ち上がった。

管理人と某編集との強行的手段により、話はどんどん進んでいく。
そんな中、出版されて売れた場合の印税などはどうなるの?と言う疑問がメンバーより出る。
管理人は「答えられない」の一点張り。
さらにメンバーから色々な質問が相次ぐ。
すると管理人は自分に都合の悪いコメントや質問は削除し、さらに都合の悪いメンバーはコミュニティから退会処分にされる。
元々このコミュニティは誰でも参加できる自由な物だったが、出版騒動が始まってからは、管理人の承諾なしでは参加できなくなっている。

当ブログからの要望
・今回の騒動及び強制退会者と現コミュニティ会員に対する管理人(ドレミファ氏)からの誠意ある謝罪文。
・mixiコミュニティ「話のつまらない男に殺意を覚える」の開放(以前のように自由に参加でき、自由に書き込める環境へ戻す)
・出版計画の中止

リンク:小学館へのお問い合わせ
2ch現行スレ:【mixi】話のつまらない男に殺意を覚える 2 [過去ログ]

 ○すぐわかる!事件に関する流れ(ドレミファ問題今北産業の人へ)

 ○ご意見・ご要望・削除依頼はこちら

※リンク等は許可不要ですのでご自由にどうぞ!





♪♪ぴったりの美容室を見つけよう!ヘアスタイルを変えたくなったら、Cocobi♪♪

2006年12月02日

目印は黄色いメスブタの本「話のつまらない男に殺意」の表紙


話のつまらない男に殺意
icon

当然のごとく↑こっちではなく、↓こっちのようです。


話のつまらない男に殺意を覚える
icon
話のつまらない男に殺意を覚えるicon

mixiコミュニティ管理人
ドレミファガール

となってますね。

表紙は黄色い下地に怒るメスブタw
この怒ってるメスブタって、男に殺意を持った女性の事なんですか?
この本に載るコメントを書いた人をメスブタ扱いする装丁の中の人GJ!www


20061202rakbooks.gif
楽天ブックス
※書名が「男のつまらない話に殺意を覚える」から変更になりました。
posted by mixiドレミファ問題絶対許さない at 15:19| Comment(0) | TrackBack(2) | mixi殺意コミュ本(小学館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28739386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

いちばん誠実な対応は何かを考えた結果、記事を「残す」ことに決めました。
Excerpt: 先日、当ブログの記事に対して、ある方から「記事を消せ」というコメントをいただきました。 *該当記事:本をつくるなら、お金のことはきっちりしよう。 (コメントもふくめてご覧ください) 正直..
Weblog: ある編集者の気になるノート
Tracked: 2006-12-03 00:38

mixiの片隅でケンカ その2
Excerpt: 本の表紙が発表されてた。
Weblog: ヤクバの教室
Tracked: 2006-12-05 10:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。