簡単なまとめ
・招待制SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のmixi(ミクシィ)において、参加者1万人を超える人気コミュ「話のつまらない男に殺意を覚える」にて、このコミュニティに投稿されたコメントなどをまとめて出版すると言う話が持ち上がった。

管理人と某編集との強行的手段により、話はどんどん進んでいく。
そんな中、出版されて売れた場合の印税などはどうなるの?と言う疑問がメンバーより出る。
管理人は「答えられない」の一点張り。
さらにメンバーから色々な質問が相次ぐ。
すると管理人は自分に都合の悪いコメントや質問は削除し、さらに都合の悪いメンバーはコミュニティから退会処分にされる。
元々このコミュニティは誰でも参加できる自由な物だったが、出版騒動が始まってからは、管理人の承諾なしでは参加できなくなっている。

当ブログからの要望
・今回の騒動及び強制退会者と現コミュニティ会員に対する管理人(ドレミファ氏)からの誠意ある謝罪文。
・mixiコミュニティ「話のつまらない男に殺意を覚える」の開放(以前のように自由に参加でき、自由に書き込める環境へ戻す)
・出版計画の中止

リンク:小学館へのお問い合わせ
2ch現行スレ:【mixi】話のつまらない男に殺意を覚える 2 [過去ログ]

 ○すぐわかる!事件に関する流れ(ドレミファ問題今北産業の人へ)

 ○ご意見・ご要望・削除依頼はこちら

※リンク等は許可不要ですのでご自由にどうぞ!





♪♪ぴったりの美容室を見つけよう!ヘアスタイルを変えたくなったら、Cocobi♪♪

2006年11月25日

ドレミファガールで売り出します

2006年11月21日10:26
201: さか
セブンアンドワイにも載っていました!
が、
またタイトルが「男のつまらない話に殺意を覚える」

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0230393

になっています。
本当のタイトルはどっちなのでしょう?
また、著者表記は結局どのように?

そんなことはありえないとは思いますが、
せっかくこのコミュ発の書籍ということで皆喜んでいるのに、
管理人さんから何の説明もなく
タイトルが違っちゃったり管理人さんの著書になってしまうと
ちょっとショックです。

いずれにせよ管理人さんからの正式発表を待っています。

2006年11月21日10:56
202: ざっきい
>さかさん
「また、ドレミファ著ではなくドレミファガール編の誤りです。」とぺるっちさんが仰ってますよ!

2006年11月21日12:08
203: ドレミファ
小学館の書籍担当ぺるっちさんからの報告通り、
12月25日が発売予定日になるそうです。
ただ、あくまでも予定なので、
本屋さんに並ぶのはそれよりも早くなる場合もあるそうです。
書影などあがりましたら、別トピでお知らせしますね!
(書影があがるのはまだけっこう先になってしまうと思われますが。)
また、タイトルは『話のつまらない男に殺意を覚える』で、
ドレミファガール編となります。

インターネットの予約などに出ている“著”は、間違いです。


ネット予約中の本のタイトルは、なかなか修正されませんなw
どうしても「ドレミファガール」と言う名前を世間に出したいわけね。
いっそのことmixiのニックネームも、ドレミファじゃなくドレミファガールにすりゃいいのに。
posted by mixiドレミファ問題絶対許さない at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | mixi殺意コミュ:【重要】書籍化にあたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。